払込票とは

払込票は、銀行・郵便局の窓口やコンビニエンスストア(コンビニ、CVS)で支払うための用紙で、発行体によっては納付書と呼ばれることもあります。
払込票は、インターネットやパソコンが普及する以前から存在する支払方法であり、世間一般にも広くなじみがある決済手段です。特に、従来の銀行等の金融機関の窓口以外に、コンビニで支払ができるようになって利便性が大幅に高まったこともあり、公共料金や各種商品代金の支払い手段として現時点でも広く活用されています。
特に、以下の点から幅広いお客様に汎用的に対応できる点が払込票の特長と言えます。

  • パソコン、インターネットなどの機器・設備の保有、或いはITや機器の操作に関わる慣れを要しないことから、ご年配の方にも抵抗なく受け入れられる
  • クレジットカードや銀行口座を持たない若年層のお客様でもお支払ができる

もうひとつのコンビニ決済

コンビニ支払・コンビニ決済といえば払込票が最も一般的です。コンビニは日本全国で50,000店舗以上存在し、文字通り街中の至るところにコンビニがあるといってよいでしょう。また、その数もさることながら、24時間365日、閉店することなくオープンしている点が各種代金の支払場所として大きな優位性を保っている所以と言えます。このように汎用的で幅広いお客様にご利用いただける「払込票」と「コンビニ」の組み合わせは相当強力な決済チャネルといってよいでしょう。
一方、コンビニをベースとした決済手段には、払込票以外にもうひとつ「ペーパーレス(番号通知方式)」というものがあります。

コンビニ決済 -ペーパーレス(番号通知方式)-

払込票による支払は、年齢層に関わらず幅広いお客様に支払手段を提供できるという大きなメリットがあるものの、紙をベースにした支払手段であるため、郵送に関わる手間やコストがかかります。
このような難点を解消するもうひとつのコンビニ決済手段が「ペーパーレス(番号通知方式)」と呼ばれるものです。「ペーパーレス(番号通知方式)」は文字通り紙を用いずに支払を行うもので、主にコンビニに設置してあるマルチメディア端末を活用する方式です。
この「ペーパーレス(番号通知方式)」は、ネットショッピングで多用されるもので、マルチメディア端末を活用する等、機器の操作等に抵抗感の少ない、比較的若い世代の方向けの方式です。また、この方式は、紙を用いないため郵送(料)が不要であり、このような特性から販売者にとってトータルコストが安く済むというメリットがあります。

ペーパーレス(番号通知方式)の利用方法

ペーパーレス(番号通知方式)を利用する場合の流れは以下のようなものになります。

 

 

①貴社ネットショップでのお支払画面で、お客様が「コンビニ決済(ペーパーレス)」を選択

②お客様はコンビニのブランド(種類)を選択

③ビリングシステムからのシステム的な通知に基づき、お支払のための番号を貴社のネットショップの画面に表示

 

 

 

 

④コンビニのマルチメディア端末に上記の番号を入力し、チケットを出力(セブンイレブン以外の各コンビニ)

 

 

 

 

 

⑤-1レジにて上記チケットを提示し支払(セブンイレブン以外)
   -2レジにて番号を言って支払(セブンイレブン)

⑥ビリングシステムより貴社宛に支払完了のご通知(リアルタイム)

ビリングシステムがご提供するコンビニ決済サービス

ビリングシステムは、コンビニ決済・コンビニ支払のサービスとして、「払込票」「ペーパーレス(番号通知方式)」の両者をご提供しており、また、主要なコンビニをフルカバーしております。
このため、ビリングシステムのサービスをご利用いただくと、商品やサービスの特性に応じ、あらゆるコンビニで2種類のコンビニ決済手段・コンビニ支払方法を選択的にご利用いただくことが可能です。
また、「払込票」「ペーパーレス(番号通知方式)」以外の、クレジットカード決済、口座振替、ペイジー、キャリア決済、電子マネーなど様々なご決済手段を一括でご契約することが可能となります。

ビリングシステムは、コンビニ決済・コンビニ支払のサービスとして、「払込票」「ペーパーレス(番号通知方式)」の両者をご提供しており、主要コンビニをフルカバーしております。また、コンビニ決済・コンビニ支払以外の、クレジットカード決済、口座振替、ペイジー、キャリア決済、電子マネーなど様々な支払手段をワンストップでご契約・ご利用することが可能となります。コンビニ決済サービスについては、是非、ビリングシステムのご利用をご検討ください。

払込票決済のサービスご紹介ページへ

コンビニ決済のサービスご紹介ページへ

収納代行(決済代行)のサービスご紹介ページへ